弦楽器工房  まちだ屋

三線、サンレレ、シガーボックスギター、ウクレレ、ギター関連商品の店!

三線の歴史

学校教材で人気な「カンカラ三線キット!」

音楽、平和学習や修学旅行事前学習・・

様々な授業で使われている「カンカラ三線」

作って、弾いて、学んで楽しめますよ!

70年以上も歴史のあるカンカラ三線を教材で使ってみませんか?

学校、団体割引価格で、5セットからご購入可能です!


詳しくはこちらで確認!見積り依頼もお気軽にお問合せください。

三線工房 まちだ屋

沖縄県読谷村高志保1020-1 
TEL 098-958-3090  FAX 098-982-9487


 店内カンカラポスター

三線の歴史〜組踊と古典音楽5


三線の歴史〜組踊と古典音楽、そして現在へ〜


琉球王朝の国劇ともいわれた「組踊」は、
1719年に玉城朝薫により初演されてから約300年の歴史があります。


その組踊は、1972年の本土復帰の際に国の重要無形文化財に指定され、
その後も伝承者育成に力が入れられています。


古典音楽も、組踊とともに発展し、2000年には、

演奏者として始めて、島袋正雄先生と照喜名朝一先生が
国の重要無形文化財「琉球古典音楽」保持者として認定を受けます。


その後の2005年には、
城間徳太郎先生も「組踊音楽歌三線」保持者として認定を受けます。


2004年には「国立劇場おきなわ」もオープンし、
国をあげて沖縄の伝統芸能の保存振興に力が入れられています。


続きはこちらへ・・・





月別アーカイブ
RSS
沖縄 三線

カンカラ三線と三線の歴史

名器開鐘とは?
三線店 開鐘屋 けーじょーや

Facebookページも宣伝
サンレレ sanlele

Facebookページも宣伝 Cigar Box Guitar JAPAN

Facebookページも宣伝

QRコード
QRコード
Twitter マチダヤ
  • ライブドアブログ